4年生の教室から 

4年生では、1月28日の授業で、詩を学習しました。
「のはらうた」の数篇の詩を参考に、
①野原にはどんな生き物がいるか
②誰になるか
③どんな人か(様子、性格、気持ち、聞こえたり見えたりしているもの、思っている事、)
の順に話し合いを進めましたが、様々なユニークなアイディア・意見が出て、活発な話し合いとなりました。
意見交換後、選んだものになり切って実際に詩を書き、話者の名付けも行いました。
1時間15分にも及ぶ授業でしたが、「時間が短かった!」「もっとたくさん書きたい!」などという声も聞かれ、意欲的に楽しんで詩を書いてくれました。
豊かな感性と想像力で描かれた、「4年生の野原」の一部をご覧ください。  担任:鳥山夏子
 
 
​​
 
 
 
「私はすいせい」   スイセーイちゃん (宮本 芽衣)
 
なぜなの?
なぜわたしはおそろしいことをしなければいけないの?
人間はわたしを美しいと言うけれど、
かれらは何も知らない
時速300キロで地きゅうに向かっていることを
もうすぐ地きゅうは、私のせいでばくはつする
 
ああ地きゅう、ごめんなさい
ごめんなさい
 
​​
 
 
「ピョンピョーン」  うさぎ ららこ(ファーリントン らら)
 
友達の家に行くのよ
空は、青い
池は、水の野原
 
雪ふりはじめたきれいだな
ピョンピョン飛んでおくれないよ
わたしの毛、雪の色でかがやく
 
ピョンピョーン
 
 
 
 
 
「ゴキブリレボリューション」   ゴキブリちゃん (ハセット 澄海)
 
        ​​
 
 
ゴキブリは、パワフルでなく、
殺される
 
小さい、強い
ゴキブリちゃん
チーズをいつもほしがっている
ゴキブリちゃん
チーズ、チーズ、出てこいよ
出てこなくても、食べちゃうぞ
 
チーズを見つけた!
チーズ!チーズ!
さあ、パワーアップ
ゴキブリレボリューション、始まるよ!
 
 
 
              ​​
 
 
「マジカル流れ星」  きらの 陽菜 (石井 陽菜)
 
私はマジカルな流れ星
誰の夢もかなえちゃう
キラキラキラ
キラキラキラ
 
あそこにお願い
ここにもお願い
あなたの夢もかなえちゃお
 
 
 
 
 
 
「楽しめても、こわい」  こんの くさ (佐藤 太治)
 
ぼくは、いつも同じところで    
人間みたいに成長してる
他の草といつもしゃべって
毎日毎日楽しめる
​​
 
 
それでも
毎日毎日おそわれて
他の動物につぶされて
ひどいけが人や、死人が出る