1年1組の教室から 

  

1組の子供達は 頑張り屋さんです。 作文や書き取りの課題が 終わった子から 教科書ワークについている冊子や、特別に用意したプリントをしています。 おかげで毎回充実した授業が できています。 

そんな子供達に ご褒美で 絵本の読み聞かせをしています。 季節や行事に合わせた絵本や 子供達のお気に入りの絵本などです。 絵本を読む事で お話の内容の理解力、語彙が増えるなど いい事もたくさんありますが、日本語を楽しく学べる 手助けになれば!と思っています。 

今回は 「かわいそうな ぞう」のお話を読みました。 お話が長くて、難しい内容でしたが みんな 最後まで 聞き入っていました。 次回は 何を 読もうかな?