校長だより 神無月 2015

ジャパカイ1i

10月24日、本年の全校遠足で、ジャパカイアボリジナルカルチュアルパークに行ってきました。午前中は普通授業で、午後からの慌ただしい短い遠足でしたが、小学1年生から中学3年生までの生徒たち約80名が元気よく集まりました。

亀やウナギが生息している橋を渡った向こうの広場は、それほど変わっていませんが、新装のジャパカイの玄関はとてもモダンです。みんな地元の子らばかりですが、初めて訪れた子たちも何人もいて、何が起きるか、何があるのか、キョロキョロ。

まずは、ブーメラン投げ。 一人ずつしか投げられないので、危なくないようにネットの中で待っている子たちは、何だか檻の中の動物のようで、ちょっとおかしかったですよ。

ジャパカイ2

みんな、投げるポーズはとても良かったのです。ちゃんと戻ってきたかどうかはともかく・・・。 

やり投げは、投げてみたい人だけで、やや技術が要ったので、それほど人気なく、それよりも座った途端に、みんなおやつを食べ始めてしまいました。 あれれ?お昼食べてきたばかりですよね?   その間にも、フェイス・ペインティングされた顔が増えてきました。    

 ジャパカイ3

「ウフフ、にあうでしょ!」

 次は、ダンスや、ディジャリドゥーの演奏の見学です。いつ見ても、カンガルーの真似は滑稽で上手ですね。 

ジャパカイ5

この日の火起こしは、少し時間がかかって大変そうでした。

ジャパカイ4

そして、会場いっぱいのお客様たちと、大合唱。

『バンバナーラ ボラボレー!』   

みんなも混じってアボリジニダンスをしたあとは、『マジックワード』で、記念撮影です。 「チ~ズ」 よりお口が大きく開いて、みんな笑って、よいお顔で撮れました。

 ジャパカイ6

 ササ~!

この後、武器の説明、そして、ブッシュで採れる食べ物のお話、ダンスショーや天地創造の、360度画面シアター体験など、座って、見たり聞いたりの場が多かったのですが、みなさんおやつを食べながらも、落ち着いてよく聞いていて、感心しました。

良い子たちと一緒にいると、気をつけながらもとても楽しいです。みなさんに、「楽しかったー」といってもらえて、準備して下さった皆様、引率の役員や先生方、ジャパカイのスタッフも、みんな嬉しい気持ちで一杯です。全員に、感謝致します。ありがとうございました。