校長だより 師走 2015年

2015年も終わろうとしています。 長いお休みも始まりました。 お休み中の、楽しい計画、勉強の計画もたって、着々と進みつつあるでしょうか。 4学期始めには、どの学年も学年末(実力)テストがありますので、『お休みは長いから、後でやればいい』でなく、毎日少しずつ勉強時間を設けるよう、計画しましょう。
 
漢字や言葉は、使わなければ忘れがちです。 日常で使う場面が少ないのなら、教科書や本、ノートを使って、読んだり書いたりする努力が必要です。
 
補習校の生徒は、皆さん本当にがんばり屋さんです。 毎週通うことだけでも大変なのに、宿題、日記、テスト勉強など、普段の週でも計画的にやらないと、1週間はあっという間に過ぎてしまいます。
 
お休みも、残り少なくなってから慌てて準備しなくてもいいように、「やった」 「終わった」 ではなく少しずつ、自分の身につくように学習していきましょうね。 勉強は、宿題は、誰のためにやるのか。 先生に宿題を出されたからやる、先生に提出するためにやる、お母さんがやりなさいといったからやる・・・のではありません。 
そして、文字でも、数字でも、いつも背筋を伸ばし、正しい、読み易い字を書くことを心がけましょう。
 
 
11月28日に、来年度の入学希望者の児童・保護者にお集まり頂いて、入学説明会を行いました。
​​

 

 当日にご都合のつかなかったご家庭のため、2回目の説明会も12日に開き、全部で40人の仮申込者の面接が終わりました。
 
これから来年度新入予定の皆さんも、お休みを利用して、ひらがなの読み書きを、たくさん練習してくることでしょう。 もう既に、補習校生徒としての第一歩を踏み出したところです。
 
中学部を卒業するまで、進みは少しずつでも、日々、努力していくことが大切です。 在校生の皆さんも、新しい小さなお友だちを迎えるべく、補習校生徒としての誇りを持ち、正しい姿勢を伝えていってあげて下さい。
 
もうすぐ2015年ともお別れです。 本年も、生徒の皆さん、保護者さま、委員の皆様、先生方に於かれましては、そのご尽力に感謝いたします。
 
来年が 皆様にとりまして、より良い年になりますよう、お祈り申し上げます。
 
ケアンズ日本語補習授業校
校長  キャメロン紀子