大空の架け橋 1年生 第11号 2015年度

 
 
              がんばるぞ
 
1年1組  担任: 平島真由美
 
 
 
1-1組は “いいこといっぱい 一年生”をテーマに作文を 書きました。嬉しかった、楽しかった、頑張った事などを思い出してかきました。子供たちがこの一年間に大きく成長したことが伝わってくる素晴らしい作文が書けました。 
 
 
 
「 ことし一ばんうれしかったこと」 あらい かいと
 
ぼくのことし一ばんうれしかったことは、犬をかったことです。
ぼくの犬は、アニマルレスキューからもらいました。 ちゃいろなので なまえを マイロにしました。
いまでは、マイロはずっと大きくなって、うごくのもすごく はやいです。
ぼくは、マイロの目がかわいくてだいすきです。
まい日、マイロとあそぶのがとてもたのしいです。 
 
 
 
「 たのしかったこと」 いない かりん
 
十二月に ディズニーシーに行きました。いろいろなのりものとショーがありました。
そのなかで一ばんたのしかったのは、アラジンとジニーのショーでした。
3D のめがねをつけて、がめんをみるとえがとびだしました。
いすがいきなり ぼんっと、とびあがりました。とてもたのしかったです。 
 
 
 
「ことし一ばんうれしかったこと」  あらい たいが
 
ぼくのことし一ばんうれしかったことは 犬をかったことです。ぼくの犬のなまえはマイロです。
九月にレスキュウーからもらいました。はこに入れていえにつれてかえるとき、はじめて犬をかったのでとてもうれしかったです。
まい日えさを あげて、いっしょにいっぱいあそびます。マイロとあそぶのはたのしいです。 
 
 
 
「いいこといっぱい 一ねんせい」 かとう たいせい
 
ぼくは、一ねん生になってたのしかったことは、サッカーです。
まい日学校で、おともだちとおともだちとサッカーをしました。
まい日やっていたらだんだん上手になってきました。
はしるのがはやくなり、いろいろなトリックができるようになりました。
二ねん生になったら、サッカーチームにはいりたいです。 
 
 
 
「日本で見た花火」 川口 義大
 
きょねん日本にいったときに、かごしまで花火大かいにかぞくといきました。
すなはまにすわってやきとりをたべながら、きれいなレーザーこうせんと花火を見ました。
ようかいウォッチのきょくにあわせて、花火が上がったりいろんないろ の花火が見れたのでとてもたのしかったです。
またらいねんもいきたいとおもいました。 
 
 
 
 
「たのしかったこと」 木村 友宥
 
きょ年の六月に、日本へ行きました。小学校に一週間体けん入学をしました。
ぼくは、かん字のれんしゅうをがんばりました。
きゅうしょくが、とてもおいしかったです。
TDL とスカイツリーにも行きました。パンダもみました。さわりたかったです。 
 
             
「いいこといっぱい 一年生」 くわばら まや
 
ことし一ばんうれしかったことは、いっぱいかんじがかけたことです。
すきなかん字は、雨と雫です。にがてなかん字は、森と字です。
かん字は、かたちをきちんとかくのがむずかしいです。
でも、かん字をかいたり、おぼえたりするのは、たのしいです。これからも、がんばります。 
 
 
 
 
「 いいこといっぱい 一年生」 しもかわ るか
 
ぼくは、この一ねんで、ライフジャケットなしでおよげるようになりました。
がんばってそろばんにかよっているので、けいさんがはやくなりました。
はやくはしれるようにもなりました。
一ばんうれしかったことは、PIXLS のえいがをみにいったことです。  
 
 
 
 
「にほんへのりょこう」   ダイク ベン
 
ぼくは六月におかあさんとサニーとにほんへいきました。
おおさかのどうぶつえ んで、ぼくのたんじょうびをしました。
ポーラーベアーのあかちゃんが、ママのミ ルクをのんでいてかわいかったですた。
さるはぼくのまねをしてジャンプしたり、 ねころんだりして、おもしろかったです。
にほんへ、またいきたいです。 
 
 
 
 
「いいこといっぱい 一ねんせい」 たがた ひゅうご
 
ことし一ばんたのしかったことは、パースにいったことです。
パースには、 おじいちゃんとおばあちゃんとしんせきといとこ五人がすんでいます。
九月のぼく のたんじょうかいをパースでやってくれました。
いつもはアリススプリングスで はたらいているおとうさんもきてくれました。ポケモンのパーティでした。   
ジャンピングキャッスルとポケモンボールをなげるゲームとポケモンボールをパンチしておもちゃが出てくるゲームもしました。 
 
 
 
 
「いいこといっぱい 一ねんせい」 ダグン ケイレン
 
ことし、一ばんたのしかったことはタスマニアの、おじいちゃんとおばあちゃんのいえにあそびにいったことです。タスマニアでは、ちかくのビーチへいって、かにをとったり、よるごはんは BBQ をしたり、ピクニックをしたり、いっぱいおよいだり、すごくたのしいこうえんにいったり、おともだちのいえで水あそびをしたり、いちごがりをしたりしました。
まいにち、たのしかったので、またいきたいです。 
 
 
 
「いいこといっぱい 一ねんせい」 つきしろ しずく
 
七月のスクールホリデーに、ファンシップにパパといきました。
じてん車をほじょりんなしでこげるようになりました。 ほじょりんをとったら、ころびそう になりました。
さいしょはじゆうにこげなかったけれど、パパがおしてくれうちに ちゃんとじぶんでこげるように、なりました。
はじめは、こわかったけれど、だんだんなれてきました。まがるのがすこしだけこわかったです。
はじめはまっすぐしかいけなかったけれど、つぎの日はぐるぐるとまわれました。
ほかの子がほじょりんなしでじてん車にんっているのを見てうらやましかったので、わたしもこげるようになってうれしかったです。
こんどは、じてん車で学校までいきたいです。  
 
 
 
「いいこといっぱい 一ねんせい」 デシャクン すみれ
 
わたしがいちばんうれしかったことは、もちつきです。
うれしかったことは、ともだちがいっぱいできたことです。
さんすうがもっとはやくできて、たのしくなりました。
ひらがな、カタカナ、かんじがたくさんかけるようになってよかったです。
 
 
 
「いいこといっぱい 一年生」 トムソンりお
 
あたしが 一年生になってから一ばんすきなことはさんすうのげーむです。
なぜなら いつもかってうれしかったからです。
日本にきて小学校でたのしいことはいつもおいしいきゅうしょくが出てきて、やさしいともだちといっしょに
うんていとか、なみうんていであそぶことです。 
 
        

 

「いいこといっぱい 一ねんせい」 パーキンス あさひ
 
にほんの学校にいっておともだちができました。 かたつむりをさがしたり、いっしょにかえりました。
それから、おそうじのてつだいはぞうきんがけをしてたいへんでした。
きゅうしょくのじかんになると、つくえをうごかして、たのしく はなしながらたべました。
いろいろとクラスのおてつだいをしました。
それから ひらがなかかんじが、よめたりかけるようになってうれしいです。
にほんごはむずかしいですが、にほんにいってまちのなかのじがよめたり、にほんの人とはなしができることがうれしいです。
  
 
 
 「いいこといっぱい 一ねんせい」  モローニー マイカ
 
ぼくが 一ばんがんばったことは、 BMX バイクです。
ぼくはまいしゅう金よう日のよるにある、BMX レースに、さんかしています。ぼくは、ひとつとし上の男の子たちとレースにでていたので、一ばんになるのは、とてもむずかしかったです。ぼくは、一ばんになれなくて、くやしくて たくさん なきました。
でもぼくは、じてんしゃでジャンプしたり、はやくはしったりすることが大すきです。
ことしも、たくさんれんしゅうして、レースで一ばんになれるように がんば りたいです。 
 
 
 
 「えがうまくなりました」 ロイド ジョーダン
 
はじめは、えがきれいにかけませんでした。
それから、れんしゅうをたくさんしました。れんしゅうをたくさんしてからえがうまくなりました。
えがうまくかける ようになって、とってもうれしいです。
もっとうまくなりたいです。
 
 
                           ​​
 1年2組  担任: キャメロン紀子 
 
補習校での楽しみの一つは、全校遠足です。 1年生の中には、遠足に行くことが初めての生徒も少なくありません。 初めての経験の感想を言葉にしてもらいました。 どこかに行った、何かを見た、という時、朝からあったことをただメモ書きのように羅列して、最後に『楽しかったです』で終わらせる文がよく見られます。 あったこと全部を書き連ねるのでなく、一番印象に残ったこと、見た、聞いた、触った、友達の反応などをなるべく詳しく書き、読んでいる人もその場にいたような気持ちになれるように、表現を工夫して書いてみました。  
 
 
 
みたちニコラス
 
きょうはジャプカイに、日本の学校のおともだちといってきました。
いちばんぼくがすきだったのは えいがです。
どうしてかというと、ゆかの上に えいががでて、すごいとおもったからです。
アボリジニの人のたたかいや 水から出てきたトカゲが、人をさしたところがすごかったです。
ほかには、やりをなげて もうすこしで まとにあたりそうだったことです。
アボリジニダンスで、カンガルーダンスをおどったところが、とてもよかったです。
 
 
 
よしだ みづき
 
十月二十四日 土曜日 晴れ 春
きょうは、はじめてジャプカイへいきました。
さいしょに ながいはしをわたりました。下に川がありました。
そして学校の人たちは、ブーメランをなげました。 サイードがブーメランをなげたとき、あたまにあたったから、ぼくはやりませんでした。 カンガルーに ドンッとあたって たおれるのを見て ほんとうのカンガルーだったら、いたいだろうな とおもいました。
みんなでおかしをたべたり、はしったりしてあそべて とてもいい日でした。
 
 
 
かいでしょうりゅう
 
十月二十四日土曜日
ジャプカイにいきました。 さいしょにやったことは、ブーメランでした。 
つぎはダンスのショーを見ました。アボリジニーの人がステージの上でおどりました。 ノリティがぼくをステージに上がるようにプッシュしました。 ぼくはステージに上がって足をふるダンスをしました。 そんなにはたのしくなかったです。
てれびみたいなもので なんかを見ました。 でもぼくにはせいつめいはできません。 
おかしだけうれしかったです。 
あとはぜんぜんたのしくなかったです。
 
 
 
スミッド アズマ
 
えんそく
ぼくは、はじめてのえんそくにいってきました。 はしをわたってとちゅうで、下を見たら、かめがいて とてもかわいかったです。
ブーメランたいけんで、ブーメランをはじめてもったらおもたかったです。 力いっぱいなげたら とおくにとんでいきました。 とてもうれしかったです。 たくさんたべてつよくなって、もっと とおくにとばしたいです。
 
 
 
              ​​
 
 
 
ハートみあ
 
十月二十四日土曜日 晴れ 春
きょうは、ほしゅうこうのえんそくでした。 ジャプカイにいきました。
みんなでブーメランをしました。アボリジニの人がブーメランのなげかたをおしえてくれました。 そのあとわたしがやってみました。 あまりじょうずにはとびませんでした。 ブーメランは、ふだんすることがないので、あたらしいことにチャレンジできたことが たのしかったです。
そのあとで ブッシュメディスンのおはなしがありました。 レモンのかおりがするはっぱをもらいました。 そのはっぱを ゆでておでこにはると ねつがさがるそうです。 とてもおもしろかったです。
 
 
 
とねがわ みゆう
 
せんしゅうジャプカイにいきました。カンガルーのかわを見つけました。
あと、えいがを見ました。 こわかったです。 なぜかというと、人がしぬのがきらいだからです。
 
 
 
クーパー へいでん
 
 土曜日、ジャプカイにえんそくにいきました。
一ばんたのしかったことは、ブーメランをなげたことです。 ぼくは、まえにお兄ちゃんとブーメランをなげたことがあります。 ぼくはブーメランをとおくになげました。たかくとんだけれど、ぼくにもどってきませんでした。
ジャプカイはおもしろかったです。
 
 
 
ロバーツ ミーシャ
 
ほしゅう校のえんそくでジャプカイへいきました。
いちばんたのしかったのは、ダンスでした。わたしはステージによばれておどりました。とびはねたり、足をツイストしたりしておどりました。
みんなが見ているのですこしこわかったけれど たのしかったです。
 
 
 
ますみや あゆか  「えんそく大すき」
 
今日、ほしゅう校のみんなとえんそくに行きました。
アボリジニがおどっていました。 そのおどりは、たのしそうで、カンガルーになったりして おもしろかったです。
それから ともだちとしゃべりながら歩いて回ったり、スクリーンでどうぶつがたくさんでてきて、すわっていたせきのまえや、うしろにビデオがうつっておもしろかったです。
また、らい年も行きたいです。
 
 
 
なかのねね
 
十月二十四日
きょうはジャプカイにいきました。
わたしはディジャリドゥーのおとがきらいなので、ちょっとだけこわかったです。わたしの学校にもきました。
ダンスも見ました。
わたしの一ばん大すきなものは、シアターのストーリーです。 もういっかい いきたいきもちになりました。
 
 
 
みうられお
 
十月二十四日 土曜日
きょうはえんそくにいきました。
れおは、かくのはひだりききだけど、ブーメランをなげるのはみぎ手です。 れおはブーメランをなげるのがすごくへただったけれど、おともだちのまいかはじょうずだったので、れおもじょうずになげたいとおもいました。
れおがブーメランをなげたとき、じめんに がんがんぶつかりました。 でも、やるまえには、すごくじょうずにできるとおもっていました。
 
 
 
おきた あがさ
 
十月二十五日
きのうわたしは、ほしゅう校のえんそくにいきました。
ひとりのおじさんが 木でできた まるくてながいがっきをふいて、かみなりのような大きなおとをだしていました。 そのおとにあわせて、女の人がたのしそうにおどっていたので、わたしもいっしょにおどりたくなりました。
わたしはブーメランをすることが はじめてなので どうすれば もっととおくにとばせるか、がきょうみぶかかったです。
 
 
 
ヘップバーン サイード
 
えんそく
ぼくは、ほしゅう校のみんなと、えんそくでジャパカイにいきました。
そこで、ブーメランをなげました。 とんでいったブーメランがもどってきてぼくのあたまにあたりました。 
すこしいたかったけど、たのしかったです。
つぎにやりなげをしました。 やりはかるくて、十メートルくらいとびました。 
やりなげはたのしかったので、もう一どなげたかったです。
 
 
 
マクファーランみや
 
十月二十四日土曜日
ジャプカイにいきました。アボリジナルのダンスショーで、ダンサーが足で火をけしたので、こわいなあとおもいました。
 
 
 
 
なかざとアイザック
十月二十六日 月よう日
 土曜日に、えんそくで、ジャプカイに行きました。 さいしょにブーメランなげをしました。 三ねんせいの男の子が一ばん上手になげていました。 ぼくは四ばん目に上手でした。
 そのあと、ショーを見ました。 アボリジニのダンスを見ました。 らいねんも また行きたいです。
 
 
 
たかさわ みづき
 
えんそくにいったところは、ジャプカイです。
ブーメランを見たのでたのしかったです。 スピアは とがっていてこわかったです。
さいごは、アボリジナルの人のはなしをきいて はじめてきいたはなしだったので びっくりしました。
 
 
 
<読書感想文>
『ふたりはいつも クリスマス・イブ』 のしょうをよんで   ほりにしせりな
 
クリスマスのばん、がまくんがどっさりごちそうをつくり、もみの木をかざり、かえるくんをまっていました。 
でも、まっても、まってもきませんでした。
わたしだったら、「はやくきますように。」 とおいのりします。 
がまくんは、かえるくんのことがしんぱいで、いろいろ、わるいことがおこったのでは、とそうぞうします。
 
でもとうとうかえるくんは、がまくんに、こわれているとけいにかわる、とけいのプレゼントをもってきてくれました。 つつむのに じかんがかかったみたいです。
さいごに二人で、クリスマスのおいわいができて、よかったとおもいました。
 
 
 
                   リース